クレジットカード利用OK!コンビニ後払いOK! 当日〜翌営業日までに発送します☆(土日祝は発送がお休みです)



TOP   |   お問い合わせ   |   会員登録   |   Myページ   |   ログイン  | 法律に基づく表示  |  個人情報  |  カートの中
  
お支払方法 | 配送方法 | ご利用ガイド | よくあるご質問 | English | ようこそゲストさん
-合計:0円-

変更・削除・お会計
全商品
おすすめ
カタログ印刷
デコ用シート
デコパーツセット
スワロフスキー
クリスタルガラス・ガラス
キュービックジルコニア
プラパーツ
アクリルストーン
パール
耐水クレイ薔薇・他
チェーン レーン
接着剤
道具

=お休みです)
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    



SHOPのURLをメール送信
>>接着剤>>
[OTH1000]
接着剤の説明 選び方




エポキシ系も入荷しましたので説明を書き直します。

<スーパーXシリーズ>
こちらを使いますと塗る量にもよりますが
パーツが動かなくなるまでに20分程度かかり、完全に
乾くのは数時間必要です。
パーツが動かなくなってしまえば、そっと電話に
出る位は大丈夫です。

XとX2の違いは粘性が出てくる時間の早さで
動かなくなるまでの時間に若干の違いがありますが
結局のところは、量で選んで頂くと良いと思います。

最初は少し柔らかいので、滑り落ちるような部分に
貼り付ける際は、数分おいて粘性が増してから
パーツを置くと良いようです。

ラインストーンを全面に貼り付ける場合などは
数分で埋められる範囲だけ携帯に塗ったら、貼り付け
作業を始めて下さい。
乾いて塗り直しと言うことになると、そこだけ接着剤の
厚みが出て美しくありません。

量についてですが、10mlのほうは6x2cmくらいの
チューブいっぱいに入ってますので1度や2度のデコで
なくなってしまう量ではありません。
スーパーXシリーズは、対応している素材がとても多く
本当に強力ですのでご家庭に一本置いておくと便利です。
シリコン製の接着剤で、体に悪そうな溶剤性特有の
ニオイもありません。

溶剤性ではないので、アクリルストーンが溶けて
曇ってしまうこともありません。
オレンジスティックなどにこちらを塗って少し乾かして
おけばラインストーンをピックアップするのに便利です。

スーパーXシリーズのデメリットは数ヶ月経つと
変色があることです。
白っぽい作品に影響が出ますが、あまり気にしない方は
こちらの方がパーツがポロポロと取れないので
普通にこれを使って頂いています。

<エポキシ系接着剤>
ケース類や本体に直接デコをするときにお薦めですが
デコシートには接着しません。

こちらも塗る量によりますが、乾く速度はスーパーX
シリーズと大差ないように思います。

スーパーXのデメリット、変色がこちらは少し
時間に猶予があります。

----------
強度はスーパーX系の方が強く、落としてしまった時に
パーツが取れる確率はエポキシ系の方が高いです。

エポキシ系はプラスチックのようにカチカチに固まる
タイプの接着剤ですので、落としてしまった時に
接着部分にヒビが入ってパーツが取れてしまうのでしょう。

スーパーXはゴムのように固まりますので、クッションの
役割があり、取れにくいのだと思います。

乾燥時間が早すぎると、ずらしたい時にすでに
固まってしまうので瞬間接着剤などは絶対に不向きです。
スキマ埋めをしていると、どうしてももう少し動いて
ほしいパーツが出てきます。

それぞれのメリット・デメリットがありますので
合う方をお求め頂ければと思います。

デコ用とされているものも販売されていますが
強度はスーパーXシリーズにはかなわない…という
理由でセメダインブランドの接着剤をそのまま
取り扱わせて頂いてます。

価格 在庫

 


※ボタンを押すとカートに入ります。画面左上の合計金額が増えますのでご確認下さい

-お会計・数量変更はこちら-





関連商品
---



Copyright 2003 dekoden.com. All rights reserved.